スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます★ 

25日からゲストハウスを開始。

ぽちぽちとお客さんがきてくれるのが、本当にうれしいわけです。

いままで 糸の切れた凧状態で
ふらふらー。ふらふらー。

といろんなところにいっていた私が一カ所にいるのが本当に
不思議といいますか(当たり前なのですが)
迎えいれる側にたっており。

誰かが来てくれるというのが本当にうれしいなあと。

さて開始後から、

ふらっと泊まってくれる方も含めてご縁いただいております。
ありがとうございます!!!

「また泊まってくださいね」

と看板をみている男性に声をかけたら

「あ、じゃあ、泊まります。今日」

と、冗談のようなキッカケもあり★

2ヶ月に1度、瀑飲するというKさんもまたきてくださいねー

さて、人生初のノンジャパニーズゲストは

ポーランドからのマーティンさん。

姫路の人にはわかるのですが、

姫路港から(バスがでていることをしらず)

姫路駅から20キロくらいのバックパックをかついで
徒歩2時間かけてこられた強者!

poland.jpg

これまた日本語を1週間くらい前から覚えたらしく

そのセンスの良さにびっくり!

どれだけうまいねん!

焼き鳥とおでんのオーダーの仕方を教えておいたら

ちゃんと、おでんもりあわせ@停主と、ひね鶏のももやき@きむらを
食べてこられました。

すごい!!!!

ちなみに商店街もきにいられたご様子★

みなさん 是非ヒメジへーーーー





スポンサーサイト

もげる 

「もげる」


まさしくこの言葉がぴったりな我がガハハハウス。

福山雅治主演の「ガリレオ」シリーズで
「爆(は)ぜる」 というタイトルの回があったけど

まさしく
「もげる」な 回が またまわってきた工事。

1回目は、去年のゴミ廃棄の会@クリスマス。

2回目は、厨房解体@大工さん(苦しませてごめんなさい)

3回目が今回。
     出店部分の汚いところを工事!

65年来の汚れが蓄積している厨房出店部分は
「ばっちし、がつんと、つぶしちゃえ!」
とおもっていたら、
骨組みの関係で、つぶせないことが判明。

「これ、このくらいでいいですかね?」
と大工sさんに言われる。

みると…

ダークゾーンが見えておる。
なんだか下界につながるゾーンにみえて、
私としては下界をシャットアウトしたい。
(ミッキーはきらいだから)

「あの、下界を遮断したいです。お願いします!」

というと

「えええええ…w 俺、テンションさがる…
俺、こうみえて潔癖性なんすよ…」

といいつつ、

鼻もげながら 頑張ってふさいでくれた。
もげる



途中何度も休憩しながら…

Sさん、めっちゃ手がはやくて、
どんどん進行していくけど
ここだけは、ちょいと難航していたなあ…

ごめんなさい。

あと、鼻もげポイントはもうすこし。

はやくおさらばしたいもんです★

神戸R2ホステル 

昨日、神戸での打ち合わせの帰りに

ずっといきたかった神戸R2ホステルにおじゃまんぼ★

外観をとるのをすっかり忘れてしまったが。

R2.jpg

まあ、HPにのっているので、ええやろ。と思いつつ。

これまたステキなオーナー SASAさんに
カーテンレールを譲っていただき。(ありがとうございます!)

SASAさんの、あまりにもオンオフのついた
ゆるさに感動しつつ。

宿の数だけ、色があると再認識。

要は、自分のできる範囲で無理なくすりゃいいのね。 うん。

ありがとうございます!!!!   今回は宿泊できませんでしたが
次回絶対とまりたい!!!!

ゲストハウス訪問「てん」@大阪 南森町 

長野から、大阪へかえってきて向かったのは
「ゲストハウス てん」さん♪

ここは元々、大阪•玉造で「由苑」というゲストハウスを
はじめられた美女2人組カナさんサキさんの運営する
2件目のゲストハウスです。

大型のゲストハウスで、なおかつ場所は便利な南森町♪
大阪人の胃袋をみたす天満にもほどよく近く、
なおかつ夏には天神祭も楽しめる
そして梅田にもすぐでれるという、最高なロケーション♪

店頭

今回は長野から到着したのが遅かったので
少しの間しかいれなかったが

もう、ラウンジもにぎわっていて沢山のお客様♪

すごいなあ!

オサレなスパイスカフェが1Fにあって
(この日は休みだったんだけども。残念)
IMG_5650.jpg
(※これは前回宿泊したときの朝のもよう。ここが夜にはカフェ&旅人が集うスペースに)


便利です♪

前職のときに知り合って、ゲストハウスのことを
いろいろ教えてくださったカナさんに
「てん」であえたものうれしかった。

写真もっとのせたいんだけど
夜にちょっとのんでしまったせいで… 
せいで…   あ…

カナさんの写真も撮り忘れた… あ…

(でも、HPから写真がみれるので。えい!→大阪ゲストハウス「てん」)




で。酔った前にとっていた写真。

tottsuann.jpgakaebi.jpg

地魚屋台「とっつあん」
このあさりの酒蒸し、350円か390円か…わすれたけど、お値打ち品♪

天満、南森町界隈は安くて美味しいお店がいーっぱい!

食べてぶらぶらして、ここに泊まれるという
この至福♪

ちなみに翌日は

はるこま
春駒@天満 お昼のランチ 650円
これ、安くないですか? お魚もむっちり!

うまいや

うまいや@天満 たこやき8個300円だったかな?
これ、おいしくて好きなんですよね。

さあ、姫路に帰って、めっちゃ仕事しなきゃ。
そしてダイエット……w 


できるのか…(イヤ、デキルハズ)

あ、おまけ。

「てん」さんの近くでみかけた小料理やさんに
なぜか

「姫路おでん定食」!の文字!

おおおおおおお!
姫路おでん








ゲストハウス訪問「1166backpackers」@長野 

長野の1166backpackers.

小さな巨人、orieちゃんこと、1166さんが運営する宿です。
こちらには年末年始にお世話になり、いろいろ教えていただいた宿。
1166.jpg(エミちゃん撮影)


駅から徒歩15分。バスでも、100円エリアにあり
善光寺の目の前。

善光寺の前の門前というエリアにあって
とても居心地のいい宿なのです。


寒かったときとは違って、この日は「長野びんずる」の日で
おまつりモード。
IMG_6443.jpgIMG_6447.jpg


街自体が盛り上がっていました。

そして、きっと1166ちゃんの人柄なんだろうな。
近所のおばちゃんたちが、しゃべりかけてくれるんですよね。

「姫路からのお客さんなんですよ」と1166ちゃんがまいどまいど
紹介してくれるんだけど。

「よう、きてくださったなあ、遠いところから。楽しんでかえってねえ~」

と、何人もの近所のおばちゃんに言われた。

こういうのがとてもココロあたたかく感じる。

ほんのちょっとのことだけど、土地のヒトに声をかけられるのは
とてもうれしい。

門前のまちは、このたった8ヶ月でも様変わりしており。

本屋さんが3件、カフェも続々できているそう。すごいなあ~。

IMG_6434.jpgIMG_6464.jpg
(book cafeひふみよ、ラバーソウル)


それも、Uターンではなくて、Iターンも多いそう。
これってすごくないだろうか。

ある種、経済がそこまでさかんとはいえないところに
住むってことは、やっぱりその土地に魅力を感じないと
住めないわけで。

そして、まったく見知らぬ人々が
街をきにいって移り住むってことはすごいわけで。

そんなヒトが多いってことは、
この街の人々って、ココロのボーダレスがちゃんとできてるって
ことなんだよなあ。

なかなか、地方の街であればあるほど、そうなることって難しいのに。

すばらしいです。


1166では、相方エミちゃんはリビングの居心地のよさに
ずーーーーーっとソファでごろんごろんしていました。

IMG_6474.jpg

彼女曰く
「リビングが気持ちよすぎて、ずっとここにいてもいい」
とのこと。

ゲストハウスのオーナーとしたら、こんな言葉は最高のほめ言葉だろうなー。
ウラヤマシス!


私はその間に近所にある、前からお邪魔したかった
マゼコゼさんへ。

IMG_6480.jpgIMG_6496.jpg



うまくいえないけど、すばらしかった。
そして、マゼコゼさんが作り出す建物が
私が大好きなアフリカ/マリ共和国のドゴンを
彷彿と感じさせてもらえて…ありがとうございます。

そして、素敵な出会いをいつもありがとう。1166ちゃん!

みなさん、長野、すっごく面白いですよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。