スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鷺になってみる 

最近、facebookをよくつかう。

始めはまーったくわからなかったんだけれど、なれてくると
mixiの世界版みたいなものね、と思ってきた。

長野県の1166バックパッカーズの小さな巨人•1166ちゃんが
facebookでこの姫路588ゲストハウスについて紹介してくれた
と同時に

さすが彼女。 ちゃんと「姫路城は改修中。でも今しかみれない
見る価値ありなもの」と紹介してくれた。

そうすると、ちゃんと外国の方が興味を持ってくれていた。

ありがたい…!!!


そうか。そうだよね。ちゃんと発信していかないと
どんな小さなことでも発信していくってことが大事なんだな、
と痛感した。

1166ちゃん、ありがとう。

3月末から姫路城には「天空の白鷺」という施設ができている。
英語名を「egret eye」といい
直訳すると「白鷺の目」となる。

お城

スクリーンショット(2011-04-28 23.52.00)


日本名より、英語名のほうがいったい、どういう施設なのかがよくわかる。

修復の現場を、大屋根、それも5階部分からまじかでみれてしまうんだ!

約50年に1度の修復だから、一生に一度しか見れない光景ってことになる。

だからみんな、姫路にきて!といいたい。

ま、その前に種子島と大阪から友達がやってくるので
一緒に「Egret's Eye 」に
いってきます!

スポンサーサイト

豚の丸焼きとホトック 

昨日はお世話になっている、S工房さんにいっておやっさん(←ここだけでしか、こう呼べないが)
に見積もりをだしてもらった。

内装をできるだけ自分の手でやって節約しようとしているため
やはり誤差がうまれる。

それは、例えば見積もりの中に
「階段」や「建具」が含まれていなかったりする。

自分の中ではそれは当たり前にはいっているだろう、とおもっていたものが
(建具はたしかに違うとしても階段ははいっているだろうとおもっていた)
はいっていなくて、びびった…

でも、ここでいろんなものをつめていかないと
絶対にあとで困るんだろうなとおもうと
ちゃんとせねば、っておもう。

おやっさん、時間とらせてごめんなさい。

***************************

ところで。

先日私は「豚の丸焼き」大会にいってきました。

1年に1度行われるmixiのオフ会なのですが
本当に丸焼きするんですわ。

こんなん!(笑)
buta.jpg

なにげに私、いつのまにか第1回から参加してまして
イノシシとか、ワニの丸焼きとかもやってきてるんですけど。

今回は豚。総勢100人以上!すごーいw
まるやき2



そしてみんな、自分がやりたいこと、参加してみたいことを形にするので
私は韓国で買ってきたホトックミックスをつかって
餅のようなホットケーキのような、韓国の冬のお菓子「ホトック」
を作りましたw


とはいっても、私はまぜただけで飲むのにいそがしく
友達に焼いててもらったのですけどネ。

つーことでその写真。(手伝ってくれた友達。アリガトー)

そね

「これ、ゲストハウスでうったらいいんちゃうん!」

という、moja君の一言でピーン!!!

5月21、22日に、姫路でB級グルメ大会のプレ大会が行われます。

そんときに出したらいいんだわ!!!と!

そうよ!ホトックでかせいで、ブロックを積むわ!!!!!

売るぜ!!!(ってか、買ってください♪ なんてね)

※友達のkiyochanがまたカワイイイラストつき日記をup.
このホトックをつくっているのがわたすですーー。

http://ameblo.jp/kki-kamisama-box/entry-10871690096.html


えっさほいさ♪ 

先週やっていた、

廃棄作業…。

この家のおかげで、めっぽう廃棄に強くなってきました。

姫路市にはゴミ処理施設が2カ所あり、
市川美化センターという、小規模なゴミ処理場と
網干エコパークという、大規模なゴミ処理場があります。

市川ではひきとってもらえるものが限られており
(木材とかも、50cm以下しかひきとってもらえない)

網干エコパークだと、2m以下のものなら
ひきとってもらえるので便利。

ただ、遠いんですよね…まじで。

100キロ1000円でひきとってもらえるんですが
近隣の市と比べると、ちょっと高いんだそうです。

ちなみに、解体ででた「土」が多くて。
土1



なおかつ雨に降られて重いんですが…

ほかすしかない!とおもって2回にわけていきました。

… 2回でなんと、14,000円。

あぅぅうううううう。 デジカメとかかえるんちゃうか。
ってか、私がゲットしたプロジェクター並みの値段。

うーーーーーん。他の商品がとても安く感じてきました。

なんせ、建築にまつわるものってすべてが高いわあww

それにしても、大阪の舞州のスーパー焼却場が懐かしい…。

見つめられること 

今日は、お店の外回りの掃除、

そして昨日つくってもらった看板を

店先に掲げてきました。

店に昔からあったトンカチをつかっていたら
トンカチがまっぷたつに割れるという事件がありましたものの
(どれだけ腐ってるねん!)

無事、掲示することができました!
(Hさん、Kくん、スローソサイエティTさん、ありがとうございます!)

看板2

そしたら道ゆく人々が、ちゃんとよんでくれているんです。

うれしい!!!

「へえ~」とか
いろんな年代の人がみてくれて。

ああ、うれしいなあ。

おしゃれな若者が立ち止まり、ちょっと歩いてから
戻ってきてくれて。

「ここでするんですか?」と。

「そうなんです。あ、バックパッカーさんですか?」
ときくと

「たまに、なんですけどね。でもできたら遊びにきますね」

とうれしいコメント。

みずしらずの人にこうやって声をかけてもらえるなんて
ありがたいなーー。

すごくうれしい。

さ。これからどんどんがんばろーー☆★

看板1

命を吹き込む 

まだ工事が始まらない。



で、閉じたまんまのお店で、

古ぼけているもんで、「本当に閉じてる感」
がすごいんですよね…。

先日も、コンビニでパンかって食べたあとの袋が
ポイって店前に捨てられていて。

あーーーー。がっくし。

でも、「汚い場所だから汚してもおこんねえだろ。だれも」
的な思考回路が働くんだろうなあ、って思った。
(そんな奴はいやだけど…)

その上、掃除をしていたらご近所さんに
「ねえ、あなた、お店やるの、辞めるの?」
と聞かれ、
「へ?なんでですか?しますよ」というと
「どうだわよね。そうよね。だってあまりに長くしまっているから
不安になってねえ」

といわれ、

そりゃそーだよな、と。


といことでポスターを書く事に♪

「ここはゲストハウスになりますよ!」

ということを、PRしておきたい!

ということで、アークオアシスで模造紙とターナーペイントをかい

いそいそと友人Hさん家へ。

Hさん家は美術一家ゆえ
子供さん達も絵を書くのが好きなのですよ。

私は絵心がないので

子供さん(このときはコウ君。中学生)
が協力してくれるというので
甘えて書いてもらいました。

「ゲストハウスをかいてもらおうかなー」
とおもってたのですが
コウ君は木とか動物がすき、ということなので

”でっかいでっかい木”をかいてもらいました。

いろんな人が集ってこれる大きな木。
き?

ぶっとい木がすきです。

木

3時間かけて木を書いてもらい。

木の横がさみしいなあ…とおもって動物か人をかいて、というと
動物図鑑をもってきてくれた。

「どんな動物でも、かけるの?」

ときくと

「シカと、リスは苦手」とのこと。

そうか、かわいい系がだめなんだね、とおもって

「じゃ、キリンかいて」

というと

「キリンは森があるところにいない」

といわれる。たしかに、そのとうりだね…

うーーーん。

「じゃ、ゾウは?」

ときくと

「インドゾウなら、森にすんでいるからいいかな」とのこたえ。

じゃあ、ゾウがいいよ!!!! とおもったけど
ふと…

「ねえ、コウくん、これ、想像の絵だからさ、空想上の動物でも
いいよ。」というと

「じゃ、ペガサスは?」

ときたもんだ!

なるほど!それいいやん!

この場所のコンセプトにもあっている!

よろこんでいると今度は

「……不死鳥とか?」

といわれた。そうくるか!!!!(笑

「じゃ、両方!」というと

「え…2つも…????(汗)」と、言われたので

ペガサス頼みました。

一生懸命、かいてくれた絵!!!でーん!!

__-3.jpg



きっとあの場所に活力を与えてくれることでしょう♪

ってか、私にも力を与えてくれたよ。ありがとーー。

ということで、これからちょくちょく、イベントをしていきます。
是非、みなさんからんでやってくださいね。


ねねやん

食品衛生責任者認定講習会 

必要になって、いってきました。みんながとっているので
いつかはいるんだろうとおもっていたのですが。
本当にまる1日かかるんですね。


それにしても、小さいつぶつぶとか、細菌がキライな私には拷問でした。

眠気ざましに、「くじらの中にぎっしりへばりついている寄生虫」

などがバーン!と出てきます。

やめてくれ…と思いますが、仕方ない…。

ちなみに、食中毒の原因は

1、ノロウィルス
2、カンピロバクター(鶏などにいる)
3、植物毒

だそうです。

3は、2年前まではサルモネラとかだったそうですが
去年は特に植物毒が多かったそう。

いわゆる毒キノコを間違えて食べた、みたいな。

確かに、写真で見比べましたが
毒キノコにみえるものが毒キノコじゃなくて
食用にみえるものが、毒キノコとかだったり。

なんだか人間と一緒だな、とかおもったりしました。

それにしても、話がおもしろくなくて。
(保健所の人の話が一番ウマかった)
もっと肝心なこと話してちょうだい、そこじゃないよ、
とかおもったりしたなー。

こんなことばかりしてた。だめだな w
 ↓  ↓
1
__.jpg







文化財保護法 

ほっと一安心。

立ち会いが終わりました。無事、工事を進められます。

というのは、この物件がある本町68番地。

これは皇居についで日本で2番目に広い番地で。

姫路城のぐるりの広大な範囲が「本町68番地」です。

この本町68番地の物件はなかなかのくせもので。

国宝姫路城の跡地ということで、いろんな規制があるのです。
(ちなみに68番地だけではなく、もうすこし広い地域がそれに
あたります)

ゆうなれば、「ほったら史跡がでてくる場所」

ということで、

①物件をたてるときには史跡調査が事前に必要な場所

②現在の物件の改築なら大丈夫だが、更地にして新築できない場所

などがあります。

ちょうど、この物件は②。

現状あるものを生かしてでしか、できないのです。


はじめに、建ぺい率400%の物件で商業地域だったので
「わお!やろうとおもえば、ビルたててるやん♪」
とかおもったのですが…

いえいえいえ。木造2階建てのこのボロ、いや、レトロ感を
たもちつつでしか物件が使えないのです。

わーーーお。

その上、その改築にも「市の許可」「国の許可」
があって、段階によって違うのです。

うちは雨漏りがしていたのと、腐っている部分があったので
補修します、という申請をだしました。

例えば屋根の色1つとっても同じ色でないといけないんですよ。

トタン屋根がグレーだったのですが、これが黄色になっちゃいけない。
(商店街の屋根にかくれて、外からはみえないのですが。それでも)

なんと…

ちなみにファザード(お店の顔となる全面部分)をかえるなら
それも許可がいる。

わーーーーお。


ただ、ファザードはきれいに掃除をしても、かえるつもりもないので
ちょうどよかった。

*************

それにしても、土地によっていろんな規制があるんだなと実感。

都市によって法令がぜんぜん違うのでびっくりすることだらけだけど。

ある意味、面白い…
(…いや、おもしろがってられないんだけどね。ある種ね)


ブロック 


私が工事で一番大切にしたいこと。

①「地震に耐えうるように」

②「ねずみに入る隙を与えない」

地震は今回みたいなのがきたらどうなるんだろう…とおもいつつ
②のねずみ対策はどうしてもやりたい。

大阪の由苑さんから、「外国人の人にとって
古さうんぬんより清潔感が大事」ときいていたので

……

この食堂、その意味では、かなりちゃんとしなくてはいけない!
(かなりやばい!)

ねずみの痕跡はそこら中にあるのだけれど

食堂がとまってからねずみは移動してくれている。

よってご近所さんから

「丸勝さんがしまってから、こっちにねずみがくるようになったわ」

といわれ

内心

「もう、戻ってこないでくれ…頼む…」

と祈るばかり(笑)

大工さんにお願いして

「ねずみがかえってこれないように!!!!」

とお願いした。

できるかぎりはやるね、と
ブロック塀でいろんなところをぎちぎちにしてもらう。

で。

2人の職人さんがやったんだけど。

片方はめっちゃ、びしーーーーっとキレイ。

tairu1.jpg


そして、片方は、ちょっとガタガタ…(汗)
(※職人さん本人の申告なので…まあ…ねえ)

tairu2.jpg

ボス曰く、
「こっち(がたがたのほう)が、常時みえるほうで
 ぴしーっとなっているほうが、隠れるほうや」

とのこと。

ボス!なら見えるほうを、ぴしーっとできる人のほうがよかったのに!もう!

でも、この見えないほうをきっちりと丁寧に
やってくれていた職人さんの心意気を
ありがたいなあ、とおもった。

さて、まだ本工事にはかかれていませんが。
明日はペンキをちょっとだけ塗る予定。

お昼から、大阪よりゲストハウスを作ろうとされていらっしゃる方が
遊びにきてくれます。たのしみ。
(長野県の1166バックパッカーズ 1166氏と
家島の中ちゃんのご紹介♪)



すこしづつ♪ 

はじまってきています。大工さん工事。

1Fのカフェと2Fのゲストハウスの動線を考えて
階段をかけかえることになりました。

今、ガンガンと、壊しています。

まあ、もともと急だったので、背の高い外人さんには
頭ごっつん、の危機だったんでどっちにせよ
かけかえは必要だったのですが。

昔の増築してあった部分が、「なんてこった」な工事をしてくれているせいで
すっごくいろんなものがやりにくいこの家の工事。

壁ひとつ、いじるのでも隣の人の壁を壊さないよう必死です。
(大工さん、すません…)

4月になって、がぜん人通りが多くなってきてからの工事。

なんだかタイミング悪いけんども、ゆるしてもらえますよーに。


★★★本格的に、いろいろやっていきます。
みなさん、お力かしてやってくださいー。

春になりました 

あっという間に春になっちゃいました。

早すぎます…

姫路では、大天守の修理を外から間近で見れる
「天空の白鷺(てんくうのしらさぎ)」という見学施設が
3月末からオープンしました!
http://www.himejijo-syuri.jp/index.html

是非みなさん、姫路にお越しください。そして
今しかみれない姫路城をみてくださいねーーー。

サテ。

いろいろちょっとあって、すすんでいなかったんですが
あともうちょっとしたらバリバリいきますです♪

ただ…やっぱり建材不足。

始めはユニットバスのつもりだったのが
まったくもってもう入ってきません。

仕方ないな、じゃあ、シャワーにしとこ、とおもったら
姫路市(いや、兵庫県ですね)
では、シャワーだけでは簡易宿泊所はできないんです…。

シャワーに、かならず「浴槽」がついていないといけない。

つまり、シャワーをたとえ2カ所設置して
たくさんの人が効率よく入れる施設をつくれたとしても

浴槽1個のお風呂でないとだめだと。

難しいもんです。

よって、大工さんがいろんなところにきっと声かけてくださって
やっとこさ、1つだけあまっていた浴槽部分を
確保していただきました。

よかった…ほっ…

これがないと、つらいですもんね…

ありがとうございます。S棟梁。

**************

さて、こちらのカフェ部分。

鏡が壁にべちゃ、っとついちゃっていて。

はがさないといけないけど、

かなり手強そう。

こんなんって、どうやったら楽にはがせるんだろうなあ…
鏡



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。