スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路をそとから眺めると 

先日(といってももう一ヶ月も前か…)

大阪のゲストハウス「てん」のKさんが遊びにきてくれていた★
てんさんのブログでも紹介していただきました。アリガトウ!)

Kさん曰く

「ね、ね、姫路の標識ってすごいねえ!」

なにが???ときくと

「姫路城の前までくると、英語だけの表記になるんだよ!」とのこと。

てん

…ほんまや!!!! いままでまったく気がつかなかったよ!

でも…よくよく考えると、外国の人で車にのっている人、そんなに
多いのかなあ…

どっちかっていうと、バスのアナウンスを英語と一緒に流してくれるほうが
いいなあ。
(停留所の名前ね)

縁楽堂さんがゆってたけど、たしか、美術館前のバス停は

「bijyutsu-kan-mae 」の表記らしい。

「Himeji Museum of Art 」とかにしていてくれると

観光客も、「オー♪ 」と立ち寄ってくれるんじゃなかろうかと
おもったり。

アナウンスが日本語だけだと、そりゃ、回遊できんよなあ。

ということでバスさん、宜しくお願いします。



スポンサーサイト

Comments

ちなみに

インターの近くの看板には、

himeji-jo castleって書いてあるよ。

訳すと……、

姫路城城??

だよね

そうおもってた!日本語アナウンスに対する苦肉の策か…

日本語の地名は英語にするとおかしいのいっぱいよ。
河川とかは、例えば、Kakogawa-riverやし。
お寺は、xxxji-templeやし。
ま、国独特の言い回しを無理やり多言語に訳すのがどだい無理な話なのやもー。

まーねえ

たしかにねー。

ことばむずかしーーーよ。まじで。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://himejimarukatsu.blog24.fc2.com/tb.php/109-64a60530

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。