スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビング写真 

みなさん、こんにちわーー。
館内の写真がないということで、emi-chanが撮影してくれました!
(thanx, emi-chan!)

ということで軽くご紹介ーーー。
1Fはいったところ。なんだかお祝いのお花をいただいたおかげで
花やちっくになっております。(いつもはこんなにないデスw)

entrance.jpg

1Fラウンジでございやんすー。(lounge)

lounge.jpg

そして個室(Private room)
privateroom.jpg

ドミトリー(domitory)
domitory.jpg


あやしいトイレ(toilet)
toilet.jpg

洗面所

washbasin.jpg


【料金】The rate per 1night

ドミトリー(相部屋/男女別)… ¥2700/per person
Domitory (male,female separate)

個室(シングル利用)   …¥3500/per person
Room(single use)

個室(2名利用)    …¥6000/room
Room(double use)

【設備】 facilities
  
●シャワー2台(2 shower for share use)
●ウォシュレット付トイレ(toilet with washlet)
●シャンプー、リンス、ボディシャンプー(shampoo,conditioner, body-wash)
●ヘアドライヤー(hair dryer)
●門限なし(no curfew)
※玄関が自動施錠になっております。チェックインの際にパスワードをお渡しします。
 the entrance will be locked at midnight. if you need, will pass the keylock password
so pls ask in advance.

【その他】note

チェックインCheck-in time  16:00~22:00まで
チェックアウトCheck-out    ~11:00 まで

※飛行機や電車の時間等でこの時間までにお越しいただけない場合
ご相談ください。
If your arrival time is later than 22:00, pls inform me for the
arrangement

ご自身でお布団をセットしていただくシステムです。
(チェックインの際にお渡しするシーツを必ずセットしてお使いください)
We provide the linen when you check-in. so Pls set by your self. 

●注意(caution)
館内は禁煙です。おタバコは玄関外でお願いします。
No smoking in guesthouse. kindly smoke outside of the guesthouse
(we prepare the ashtray) pls.

【予約方法】Reservation

電話で予約 :080-7110-5888
reserve by phone

メールで予約
reserve by mail

下記を御書き添えの上、neneyan1214@yahoo.co.jp  まで。

1)お名前(ふりがな)name
  2)性別 sex
  3)宿泊日(泊数) date of check-in &out
  4)お部屋のタイプ room type
  5)人数 number of people
  6)到着時間 arrival time
  7)電話番号 telephone number
  8)メールアドレス e-mail address

スポンサーサイト

Comments

素晴らしい!

えみさんのカメラの腕前ごっついです!

めちゃ良い写真に出来上がってますね!!

発見…
メールで予約のとこガハハのメルアド抜けてますよ~

Re: 素晴らしい!

やーん!ほんまや!肝心なのが!!!

ということで修正しましたーー。

ありがとー。りーさん★

さすが、えみちゃん!
いや、違う(笑)、ねねさま!

素敵や~~~。
お茶利用ありなんだよね?

絶対行きます~
迷惑にならない程度に居座ります~~

ガハハ全体が空いてる場合によるかもしれんけど、一階スペースを貸切にするのって1時間いくらかかる?そもそも貸切ってできる?難しいかな?

素敵~

おひさ!
遅レスやけど、素敵な空間やん~!
年末パックも楽しそう。

うひ~、私いま断捨離トキメキ片付け真っ最中やねんけど、ちょっと見本にしたいわ。

ところでトイレ、池田駅近くにある「童夢(どうむ)」とゆーカフェ&メシ屋のトイレにちょっと似てる。この辺りでは知る人ぞ知る、かな~りアヤシイ雰囲気の名物トイレなのだ。

おー!

お久しぶりでやんすー!童夢!きになるわー。池田またつれていってーーー

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://himejimarukatsu.blog24.fc2.com/tb.php/159-86eccefb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。