スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/14(土)は第2回読書会! 

来週1月14日(土)ガハハを利用していただいての
読書会がございます。

その名も

"Sunday Readers つながる読書会 ” 
by 中村はやとさん

「え?土曜日開催やのに、sunday readers??? 」

と思われるでしょう。

ええ、私もそう思います(笑)

ご縁をいただき先月うちのラウンジを使っていただいて
開催していただいたんですが
それは日曜日。
課題図書は今年のベストセラー確実の「steve jobs」で
参加者も個性豊かな方が集まったわけですが
面白かったわけですよ!

ちなみに私は課題図書を読む時間がなくなってしまい(←言い訳)
でもそれでも参加したら読んだ気分になりました。

日曜日なのにみなさん、そのあと飲み会に繰り出し
盛り上がり、そのために多分今回は土曜日になったはず…(推測ですが)

本を読んでも読まなくても2度たのしい
「Sunday Readers つながる読書会」

今回の課題図書は「聖の青春」
聖の青春

難病と戦いながら29年の短い生涯を生き抜いた天才棋士の
伝記です。(※参加に際して将棋の知識は全く必要ありません)

前回の課題図書「スティーブジョブズ」に続き
「天才とはなんぞや」と主催の中村さんが考えたときに
ひらめいたそうです。

参加ご希望の方は是非、下記へお申し込みを!

予約&問い合わせ
中村隼人さん
電話:090-5363-9876
mail: 88esnes10@gmail.com


++++告知フライヤーより抜粋++++++++++++++

29才で夭逝した天才棋士の感動ノンフィクション『聖の青春』を
いっしょに読みませんか?*将棋の知識は特に必要ありません。

 2012年の第一弾は、将棋という勝負の世界にひたむきな情熱を注いだ男
「村山聖」のノンフィクションです。
 将棋の知識がゼロでも問題なく読み進められ、十分楽しめます。

 天才とはなにか、運命とはなにか、前回のジョブズ評伝と読み比べると
より一層味わい深いものになるでしょう。

 読書会が終了したあともツイッターやフェイスブックを使った交流は
そのまま継続して、次の読書会へと続いていきます。

 課題図書をもとにいろいろな意見を聞いて言い合って、本好きどうしの
交流を始めてみませんか。
 時間がなければ未読了でもOKです。皆様ふるってご参加ください。

       記

イ) 日時:平成24年1月14日(土)午後16時00分から90分程度

ロ) 場所:ひめじガハハゲストハウス(姫路市本町68 本町商店街内)
     ※イーグレひめじから南へ徒歩数分です。

ハ) 課題図書:『聖の青春』大崎善生著(講談社)

ニ) 宿題:読んでいて泣きそうになった点を準備してくること

ホ) 定員:8名(事前予約制) ※別途、観覧のみのオブザーバー参加枠あり(約4名)

ヘ) 費用:会場代を参加者全員で割り勘 ※飲食代は各個人でご清算願います。

ト) 参加資格:中高大学生・社会人・フリーター・主婦どなたでも大歓迎です

チ) 必携:課題図書、筆記用具、メモ帳


++++++++++++++++++++++++++++++

姫路の安宿 ヒメジガハハゲストハウス Himeji 588 Guesthouse

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://himejimarukatsu.blog24.fc2.com/tb.php/185-bbab479e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。