スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜かれるなら度肝だよね 

このフレーズ。

「ダーリンは外国人」のトミーさんだっけか?
が使っていて ふと思い出したので書いてみました。

今日は突然ですが急遽、西宮と大阪にいってきました。
(1Fカフェが貸し切りだったゆえ)

私は学生のころ、インドネシアセミナーという
国際交流プログラムに参加していて
そのときのメンバーが20年ぶりに日本にきたというので
会いにいってきました。

中華系インドネシア人のyustinは
学生時代は

「ちょっと、あんたは大門警部か?」

というほどのデカ眼鏡をかけており

「ちょっと、それ、テレビにらめっこの つるべ?」

といいたくなるようなオーバーオールをきた

素朴な学生だったのですが。

いまや。

3児の母であり
インターナショナルスクールを1代で築いた
ビジネスウーマンになっていた!
yustin.jpg

でも雰囲気は一緒。やさしくていやされる彼女でしたが
学校を運営にびっくりして。

「英会話教室ちゃうかったっけ???」

ときくと。

「そやねん。初めはガレージで15人ぐらいの学生に英語を
教えてたねんけども、それが30人になり、50人になり…
場所を移したらもっと大きくなって。

で、今は英会話学校と、幼稚園から高校まで一環の学校に
なっているねん。400人くらいいる学校をやってんねんよ」

という。

まじでか!!!!すごすぎる!

外国の人はなぜ、こう、自分のキャリアのための
勉強を着実にしているんだろうなあー。

私は大学でドイツ文学を専攻していたけど
いったい…何の役にたったのか…

久々に奮起した日でした。

そして大親友とほぼ1年ぶりに会えたことが
なによりうれしかった★ ありがとうな!

ということで、明日から気分一転がんばろーっと!


スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://himejimarukatsu.blog24.fc2.com/tb.php/190-76816cdb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。