スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さん図鑑/宇宙のヒト 

昨晩チェックインしてくれたヌノさん fromポルトガル。

nuno1.jpg

珈琲や紅茶には目もくれず
いつも緑茶をのむ30代ナイスガイ。

今、朝食を横で食べている彼の机は

急須でいれたお茶と
ペットボトルの「おーいお茶」と
紙パック(ブリックタイプ)のお茶…w

お茶×3…

どれだけすきやねん!

昨晩、宇宙工学(?)に携わっているという彼から
宇宙の話を聴いた。

ポルトガルでは宇宙関係の仕事はないので
フランスで仕事をしていた彼。(そういや、宇宙事業に参加している
国は限られているよね…)

火星におくるローバーをつくっているらしい。
最低気温 マイナス100度。
最高気温 プラス40度
の寒暖差というには大き過ぎる気温に対応するのが
難しいんだそう。

「どんな素材をつかっているの?すごい!」
と、「宇宙兄弟」@モーニング が愛読書の私。

「アルミだよ。接触部分をどうにかしたら材料はどうにか
なるねん。問題は電気系統やねんで。」

ほぉほぉ。

なんで火星なんかいねー?
土星でも金星でも木星でもいいやん?

とおもっていたら

突入するときの大気圏?の厚さや
条件がもっときびしかったするらしい。

あと火星は
何千年前の地球に似ているらしく
その進化がわかるんだとか。

地球ではあらゆるものが影響して
ちゃんとしたデータがとれないから
火星でやる意義がある、とヌノさん。

ほーほーほーーー。


そして朝、胆石の話をしました。

「遺伝かな?」という質問が
できなくなっている自分に気がつく。

…英語力、つけないと、あかん…

と思った朝。


姫路の安宿 Budget Hostel for backpackers Himeji 588 Guesthouse


スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://himejimarukatsu.blog24.fc2.com/tb.php/279-91f16366

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。