スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外は気をつけろ話①「インドネシア」 

たまには、ちょいと旅の話でも。

これから旅にでかけられる人のために
ちょっとでも役にたったらええなーと(笑)
ま、アホな話なので、休憩時間にでもね。
********************

さて私、6月にインドネシアにいってましてん。

インドネシアは私にとって思い出の場所といいますか
人生最初の海外がインドネシアでした。

そんなインドネシアにほぼ15年ぶりぐらいに
いくきっかけになったのは
「マイレージ」

私、ユナイテッド航空でマイレージためてたもんで
ばっちり往復分あったんですよね。

感動したのが、マイレージって
「燃油サーチャージがかからない」
んですよ!これすごくないですか?

いくら航空運賃が安くても、燃油サーチャージで
やられるもんで結局は高くつくんですが
それがまるで「タダ!」

やばいっす…

といことは、宿代と、食事代でいけるんだよね?
インドネシア安いよね!わ

気を良くして、「たまにはいいよね」
と行ってしまった私。


思い立ったら(こういうことだけは)
即行動!の私。
いってきました、バリ島+ジャカルタ!

まずはバリ島へ。
到着したデンパサール空港。
昔はほったて小屋のようだったのに
大きくなり、近代化されていてド肝抜かれました。

dps.jpg

「バリじゃない…これは大阪(=私の中での都会)だ…」と。

走っている車も、昔は日本で廃車になったようなのが
走ってたりしたのに、今ではほぼ、新車。
ランクルもばんばん走っているし
(インドネシアでランクルって高くなかったか???)

どうなってんねん!

と思いました。
車の交通量が昔とくらべてはんぱない!!!
そんな町の光景をみつつ、到着したのは宿泊地のウブド。

友人が「絶対に神様がすんでいるから!」
とゆっていた、一昔前までは「アーティスト村」として
注目されていたところです。

神様が住んでいるのかどうかは別として、
田舎であったであろう昔からは、ここも発展しまくっていて
いろんなショップがずらーーーり。
そして観光客ずらーーーり。

しかし!そのショップがずらーり、な通りでも
バリ建築っていうのでしょうか。

テイストが統一されていて
観光客が何が喜ぶのかを彼らはよく理解していて
自分たちが守りたいものもちゃんと分かっていて
その上、絶対にゆずらない自分たちの生活もあって
それがやはりウブドの町を(発展させつつも)気持ちのいい
場所にしていました。

でーも。それにしても!
めっさオシャレなんですけど。
そして安いんですけど!!!!(そして美味しい!)

丸焼きがすきな私としてははずせない「バビグリン@IBU Oka」
babi guling


そしてちょいとお高めのフレンチ(なぜかエステについていた)@Bridgeにて
BRIDGES_DINING1.jpg
(※これ人の写真ね。なおかついったのはランチ)

もう峡谷を見渡すようにレストランがたっていて、地形をうまく使って
食べること自体がエンターテイメントになっていた。

あーーーーーーー。ここにいてるだけで幸せっす。

そりゃ、毎年リピートする西洋人も多いはずやわと。
娯楽、ショッピング、宿、自然、文化、食事。全部そろって
なおかつ安いんやもんなあ…

と、バリの強さを改めて感じました。

さて、事件はこんな優雅な気分にひたっていた
2日目に起こりました。

20年間、海外旅行にいきまくり
数々な事件を体験してきた私が
「まじですか!」とやられまくった
あの悲惨な事件が…


〜つづく〜






その時、この旅でコテンパンにやられてしまう
ことなんてこれーぽっちも思ってませんでした…

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://himejimarukatsu.blog24.fc2.com/tb.php/305-665d23ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。